田子の黒

About Takko Black


熟成黒にんにく田子の黒たっこのくろ」とは?

「田子の黒」 は、にんにくの生産量日本一の青森県田子町から生まれた「黒にんにく」です。
にんにくの里、田子町のブランド「たっこにんにく」のみを使用しております。

生にんにくを加熱、熟成させ添加物などは一切使用せず、にんにくの本来持っている力だけで出来上がる熟成「黒にんにく」です。 およそ三十日の時間をかけて熟成させる事によりにんにく独自の臭いを和らげ、大変食べやすい「黒にんにく」に仕上がりました。

熟成「黒にんにく」は、にんにくの持つ機能(体を老化させる活性酸素を取り除く効果、疲労回復、脂肪燃焼効果のある各アミノ酸が多いなど)が飛躍的に高まり、特有の臭いもほとんど無くなり、胃にも優しいのです。

「田子の黒」はミシュラン三ツ星のレストランでも使用されています

リッツカールトン

ドイツが誇るシェフ、スヴェン・エルヴァーフェルト氏がお眼鏡にかなった「田子の黒」。そのままドライフルーツ感覚で食べるだけでなく、料理に使うこともできます。
ドイツの高級ホテル「リッツカールトン」のレストラン「アクア」では、クリームソースとして使用されています。

「田子の黒」と三ツ星レストランについてもっと見る

「田子の黒」の保存方法- Preservation Method -

「田子の黒」は直射日光、高温多湿を避け冷暗所(冷蔵庫等)で保存してください。常温での保存も可能ですがお早めにお召し上がりください。
賞味期限は6ヶ月です。
春から夏の季節は、冷蔵・冷凍保存をお勧めしています。
冷凍保存をされた場合は、自然解凍させてから そのまま召し上がるか、
料理にお使い下さい。
黒にんにくは生にんにくを加熱、熟成させた食品です。
製造から時間の経過と共に発酵も進みますが、より美味しく召し上がれます。 表皮の色が黒くなっている場合がありますが、これは熟成による変色ですので、傷んでいるわけではございません。
「田子の黒」は、生にんにくを熟成させた無添加食品ですので、防腐剤は使用しておりません。まれに表皮などにカビが生えてしまうことがあります。 このカビは、発酵食品の味噌・醤油の表面に発生する カビと同じもので、人体には無害とされております。
万が一、カビが生えてしまった場合は内皮をむいて表面を取り除くことで、問題なくお召し上がり頂けます。
〒039-0201
青森県三戸郡田子町大字田子字田子4-10

Loading...