ジャガイモより栄養価満点!アピオス(ホドイモ)の収穫をしました。

TAKKO商事ブログ

青森県は秋も深まり、先日は気温が氷点下になり冬の足跡が聞こえてきました。

そんな中でもあぐりランドTAKKOの収穫は続きます。

今日は栄養満点なマメ科の「アピオス」の収穫についてお届けしたいと思います!

アピオス(ほど芋)とは?

さて、みなさんアピオスはご存知でしょうか?
知らないという方のために簡単にアピオスについてご紹介したいと思います。

アピオス収穫


学名:アピオス
和名:アメリカホドイモ
ジャガイモとの栄養価の比較:カルシウム約30倍,鉄分が約4倍,繊維が約5倍,タンパク質が約6倍,エネルギーが約2.5倍,プラスビタミンEが含まれる
その他:本に古くから自生していた「ホドイモ」とは別種にあたるため、アピオスのことは「アメリカホドイモ」と呼んで区別される。


 

アピオスとは、インディアンのスタミナの源と言われるほど栄養満点のマメ科の植物です。
ホドイモとは言うものの豆なんです( ´ ▽ ` )
一般的な豆とは違い、ネックレスのように繋がっています。
簡単に言うと根っこですね。肥大化した根を食べることができます。

栄養価の高いアピオスは、子供から大人まで安心して食べることができますが、当サイトでも何度か触れているように、食べ過ぎは厳禁!ですm(_ _)m
毎日4粒程度を目安に少しずつ摂取しましょう。

また、アピオスは下の写真のように可愛い花を咲かせます。

アピオス 花

 

アピオスの栽培について

TAKKO商事ではアピオスの栽培は、堆肥と肥料を使用し、農薬は栽培時に一切使用していません。

まだ商品として販売はしていませんが、そのうち登場するかも知れません✌︎(‘ω’✌︎ )

 

アピオスの収穫風景

アピオス収穫

アピオスは、皮付きのまま食べることができます。塩茹でや、焼き物、揚げ物など様々な調理法で楽しめます。

これから気温がさらに冷え込むので栄養価の高い作物を食べて、風邪やインフルエンザに負けない体づくりをしましょう。まだ食べたことがない方は、是非一度このアピオス食べてみることをオススメします☆

それではまた会いましょう٩( ‘ω’ )و

〒039-0201
青森県三戸郡田子町大字田子字田子4-10

Loading...